本当に。。。@世田谷区等々力8丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

この入り口。オートロックになってます。敷地に入る前の門が素敵。

敷地内が急に別世界に変わります。レンガってこんなに綺麗なんだ。。。素敵。

夜も綺麗にライトアップされて。。。素敵。

カウンターキッチンの大型ワンルームに10帖以上の大型ロフト。

3面採光で明るく綺麗なお部屋。。。礼金0でご紹介中。

充実した水周り。キッチンもバスルームの広さも。。。見てください

賃料13.5万円。。。等々力のブリックシリーズ。。。

パワースポット、等々力渓谷のある街で。。。

本当に、、、等々力で驚きの発見。。。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

驚きの。。。@世田谷区中町2丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんな外観。。。本物のレンガを使った仕様が素敵。

この共有スペース。どこかの、なんとかランドみたいで。。。素敵。

異国情緒を感じるこの廊下。。。どこかの古城みたいで素敵。

間取りは1K+大型ロフト。大きな吹抜けの開放感が魅力です。

102号室。。。礼金0でご紹介中。

賃料11.5万円です。。。お部屋のクオリティを見て頂くと

この賃料のお得感が分かりますよ。。。きっと。

等々力駅徒歩5分です。

パワースポット、等々力渓谷のある街で。。。

今週末、、、等々力で驚きの発見。。。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

『…あなたの名前は?』@中野区南台4丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

『あら案内人さん、なんだかここで会うのが決められてた様な出会いね』

「訳しましょう。私がミサ。隣が通訳兼使いの者とお嬢様は仰られました」

『雨が降りそうな匂いがするわ』

「早速お家に入れせてほしい、とお嬢様は仰られております」

『まぁ、まるでフランス映画の中の様ね』

「とてもキレイなお部屋ですね、とお嬢様は仰られております」

『わたくしのドレス、キレイかしら?』

「このお部屋似あう?とお尋ねしておられます。似合っておりますお嬢様」

『なんだかお茶でもしたくなる気分だわ…』

「落ち着く空間ですねという意味です」

『それにパンケーキが食べたくなってきたわ…』

「これはキッチンがキレイでお腹が空いてきた、ですね」

『わたくしを満足させるのはなかなか大変よ。でもこのバスルームは…』

「窓あり。トイレにはウォシュレット、更に本等置くスペース..完璧ですね」

『…あなたの名前は?』

「褒められてしまいました。名を聞くとは褒める前段階ですから…やった」

『ここならドレスも安心だし星もきっとキレイね』

「あーこれはクローゼットも大きいし外も見えていいわ、ですね簡単です」

『…あなた、名を名乗りなさい』

「怒られてしまいました。名を言わせるのは叱る前段階ですから..しまった」

『この部屋に決めた、って意味よ』

「…お嬢様、今度から直接意味を話してもらってよろしいでしょうか?」

『素敵な家だったわ』

「素敵な家だったわと仰られております」

『最後に、こんな良い家を紹介してくれて…あなたの名前は?』

「…!!褒められておりますよ、案内人様!」

賃料12.5万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

著 思い出の住人

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

腕の見せ所ですね@品川区戸越3丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

今日は彼が来れないので私一人で下準備(お部屋選び)です。

他とは一味違った物件ということで、楽しみだなぁ!

まずキッチンは…ガス3口にグリル付き、シンクも広い…うん、完璧ですね!

私達、夜ご飯が一番の楽しみなのでこれが大事だったんですよ。そして…

ホントだ!案内人さんの言ってた通り、この柱はちょっと変わってますね。

大丈夫ですよ。癖のあるものをどう美味しく活かすか..それが料理ですから。

腕の見せ所ですね。

案内人さん、納豆嫌いなんですか?彼も嫌いだったんですよ。

でも例えば…キムチを入れたり。アボカドと混ぜておつまみっぽくしたり。

ワンタンに包んで揚げたり、卵と混ぜて焼いてケチャップもよし…

少しの工夫で色々アレンジできるんですよ。彼もそれで好きになりました。

まぁ、私は最初から好きだったんですけどね。パクパク食べちゃいます。

ここも、この柱と壁の間に突っ張り棒をかけて、いい感じに布をかけて…

料亭の入り口みたいになりませんか?

コートを収納にかけて、個室みたいに贅沢な雰囲気でご飯を食べて…

ね?ちょっとした工夫で私達にぴったりなお家にできちゃうんです!

ご飯を食べた後は大きな湯船で疲れを癒して…

..もうこうなると宿ですね。いいんですよ、家もご飯も美味しいとこどりで。

最後は青色の深くなっていく窓を見ながら就寝…と。

最高じゃないですか!毎日が旅で、毎日がご褒美で…

勿論、これ以外のアレンジもいいんです。そして、私達にはこれですね。

他とは違っても、いや、違う「から」…

その一癖があるから、美味しくなれる方法が沢山あるんです。

早速、今夜ご飯と一緒にこのアレンジを彼に出してみますね!

賃料11.6万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

著 思い出の案内人

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ミッションスタートです@世田谷区松原4丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

おはようございます。

早速で驚くかもしれませんが…

ミッションスタートです。

この手紙を見てるということは、夏美は今部屋に一人でしょう。

電話しようとしても無駄ですよ。僕の携帯はそこにあります。

なにがなんだか…と言う所でしょうが、まずは玄関に行って下さい。

そこに地図と指令を置いてあります。

もしかしたら見当たらなくて一度外に出ちゃったかな?

しかも上段と下段に分けるなよって?

いやいや、こんな大きいシューズボックス使わない訳にはいかないでしょ。

さて、こちらが今回のマップです。改めて見ると広いよね。

こうして遊ぶこともできると…え?それは違う?

まぁともかく。キッチンに向かって下さい。次の指令がそこにあります。

あ、ここに呼んだ意味は特にないよ。昨日沢山食べたし良い運動かなって。

昨日は美味しいオムライスをありがとう。相変わらず三ツ星レベルだったし

何も言ってないのに僕のはケチャップじゃなくデミグラスに…流石です。

あ、洗い物はしておきました。まだこれじゃ足りないけど感謝の印です。

今度はこの明るいキッチンで二人で料理しましょう。

さて、次はロフトです。この感じだんだん慣れてきた?

似てるようで似てないような、僕たちはここで暮らしてきたんですね…

と、オシャレな言葉にはオシャレなものが必要ですよね。

ということでこちら。欲しがってたあのネックレスです。

..鏡ないとできないの知ってますよ。ついでにトイレとお風呂も見て下さい。

「夏美」「お誕生日」「おめでとう」

メッセージが完成しましたね。改めておめでとう。

夏って名前につきながら7月なのをいつも恥ずかしそうにしてるけど…

気が早い感じと合ってるんじゃないかなぁと思ってます。

..あ、褒めてる褒めてます。好奇心は大切です。次で最後だから許してちょ。

さて、今回のミッションはどうでしたか?遂行できました?

自分達の家を一周してお部屋の魅力も再確認できたんじゃないでしょうか。

そして欲張りなあなたの「朝からケーキ」という夢を叶えるべく…

最後に外を見てください。

もうすぐ夏が来る頃かもしれません。

夏生より

賃料11.2万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

著 思い出の案内人

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

明日じゃなくて。。。@世田谷区経堂2丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

小田急線の中でも人気の駅。。。経堂。

いろんなお店があって便利な街です。

徒歩4分です。

歩いて帰るのに便利。

1LDKの間取りにロフトが付いたお部屋。。。

賃料。。。13.6まんえーーーん 管理費3000えーーーーん

礼金1ヶ月 敷金1ヶ月でご紹介です。

これはすぐ見に行かないとだめです!

明日じゃなくて。。。

経堂で今日どう?

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

狐の嫁入り@世田谷区中町2丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

懐かしい…本物のレンガだ…

母のいる森にはだいぶ帰ってないので、この手触りの感じとか久々で…

故郷を思い出せて安心しますし、逆に憧れならワクワクするんでしょうね。

…あ、しっぽふりふりしてました?すいません、これ言うこと聞かなくて…

とにかく中!中入りましょう案内人さん!他の人にバレちゃうから!

わぁ、ここ天井こんな高いんですか!

お部屋もキレイだし、緑が見えるのもなんだか昔を思い出しますね…

母とよく、木漏れ日の中を走り回ったんです。

ここからは遠いですけど、このお部屋みたいに良い場所だったんですよ。

そうそう、お風呂代わりの湖に一緒に入って髪を流してもらいながら、

「今日の夜ご飯なぁに?」ってよく聞いてたなぁ…

でも、こんなにお風呂が広いとなんだか贅沢な気分になっちゃいますね。

…してません!ふりふり!…え、耳動いてました!?…もう、次行きましょ…

キッチンも大きい!あとこの下のスペース、使い勝手良さそう…

実は昔、母が森を出た時にご飯のおいしさに感動したらしく…

それで毎日そういうご飯を作るようになって、私はそれを食べて育って…

物心つく頃にはこの世界の料理が好きで、いつか住もう、と思ったんです。

…ただ妙に長くいて料理も覚えて…人と何かあったんだと私は睨んでます…

ロフトもあるんですね!どれどれ…っと。

(…危ない、四足で登ろうとしちゃった…)

…見てました?いや、速いんですよ!まだちょっと二本の足は下手ですけど…

え、けっこう広いですね!ほぼ部屋みたいな感じですかね?

夜とか姿戻せば何の心配もないですからね。

..あ、それは見せませんよ。決めた相手にしか見せないって決めてるんです。

人かどうかは…案内人さんには内緒です。

「狐の嫁入り」も、もうすぐですかね。

賃料12.0万円 敷金1ヶ月 礼金なし

著 思い出の案内人

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ゴリ的にも100点物件@杉並区浜田山3丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ゴリ的にはやっぱこのうんていだよね。うんてい大好き。ワクワクするわ。

…えっ、違うの!?これ上の階段!?上にも階段あるの!?

たまげたな。猿も木から..いや、ゴリラもバナナの皮で滑るといったとこか。

…あ、ごめん驚いた?喜びのドラミング大きかった?隣に聞こえちゃう?

にしてもここ広いよ。ゴリ的に広いんだからヒト的にはもっと広いでしょ。

TVモニターで外も「見れる」って訳か。警戒心強いゴリ的にも嬉しいし…

え?ら抜き言葉?「見れる」じゃなくて「見られる」?

じゃあ「ゴリ的に」もら抜き?それはケースバイケース?ヒトの言葉ムッズ..

いや、違うのよ。そもそもなんでヒトの家を見に来たかってね。

オシャレじゃん。この部屋。あのライトも。キッチンもカッコいいし。

あと洋服もオシャレじゃん。稀にゴリ的には理解できない領域のもあるけど..

そんな中、僕の学名知ってる?ゴリラゴリラゴリラ。3回繰り返す意味ある?

あれ、でもこの大きな収納…絶妙なフックある…

え、なに?ゴリ用?サプライズで実はゴリにもオススメ的な物件?

フックあったらそこはもうゴリの巣だからね。もうすぐ掴んじゃうだから。

…ごめん本能が。ゴリ的本能が暴走しちゃった。話戻すね。

つまりオシャレになりたいの。ヒトには敵わなくてもゴリにはモテたいの。

そのためには日頃からウォシュレットで優雅に昼を過ごしてさ?

この大きなお風呂で毛繕いとかしたいわけじゃん?それがゴリじゃん?

…まぁ洗濯機で洗う服はないから?自分が入って回るしか使い道ないけど?

あぁさっきの階段これ!何これ!巣?ゴリ用の巣?めっちゃいいんですけど..

僕たちはさ、こう見えてストレスに弱くてすぐおなか壊したりするわけ。

だからこういう落ち着く空間ってホント大切なのよ。ヒトも同じでしょ?

いやぁいいお部屋。これはゴリ的にも100点物件。ロフト?もあるし…

え?ヒトは荷物置いたり寝るために使う?骨の髄まで贅沢してんなオイ…

..ってまってここもフックある!やっぱこれゴリにもオススメしてるでしょ!

賃料12.3万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

著 思い出の案内人

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

昭和生まれの私。。。@世田谷区弦巻3丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

私、昭和58年12月に桜新町に生まれました。

まだ若いつもりだったけど。。。

もう35歳なんですね。

まだまだ現役だけど、昔のようにはいかないものね。。。

でも。。。

私、同年代の中では若く見られるの。

昭和生まれって言うと、『うっそだーーー』って。

私の写真、ご覧下さい。

どうかしら?

現在パートナー募集中です。

気になった方は、ぜひ連絡下さいね。

プロフィール

生年月日 昭和58年12月

サイズ  2DK

条件   賃料12万円(管理費5,000円) 礼金1ヶ月 敷金1ヶ月

一言   自慢は大きなキッチン。みんなから羨ましがられます。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

最終話「水が綺麗ですね」@渋谷区恵比寿2丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

綺麗なお部屋…窓が多くて明るいし、気分もよくなるし。

私、好きな人と暮らすならこんなお部屋がいいなぁ…

広いリビングで朝ごはん食べて、晴れた日はバルコニーから外を眺めて…

あとはあの人がいれば…

この空間落ち着く…クローゼットも大きいし、良いサイズのバルコニーまで…

僕、好きな人と暮らすならこんなお部屋がいいなぁ…

お茶しながら読書にふける昼下がり、なんてできたらすごくいいし…

あとはあの人がいれば…

「あ、あの時の!アダムさん!」

『あ…あの時の…えっと…』

「白雪です!すみません、名乗り忘れてて…でも、どうしてここに?」

『案内人の方に、いいお部屋なので見ててください、と言われて…』

「私もです!いいお部屋ですよね…でも、どうします、このまま見ます…?」

『えっ、あ…白雪姫さんがもし…よければ…』

「このお家、私的にはTVモニターとオートロックがポイントで…」

『いいですね…僕としてはお風呂が大きいのがうれしくて…』

「洗面所も、二人で使っても大丈夫そうな広さですよね」

『二人…?』

「…あ、えっとなんでもないです!知ってます!?このお家免疫クロスで…」

『アレルギー等を抑え、ウレタン吹付工法で夏は涼しく冬は暖かく…』

「そ、そうです…」

『それに床下炭やFFC活水器..広いし、確かに二人で住むには良いですね』

「…え?」

『白雪姫さん…実は、その…ひとつ言いたかったことがあるんですけど…』

「は、はい…なんでしょう…?」

『…水が綺麗ですね』

バルコニーで微笑む二人の後ろ姿を見て、私は、

「この二人にかけた呪いはといてあげよう」と思った。

かわりに素敵な魔法がこの部屋で見つかったみたいだし。

…元、とはいえ、魔女だった私も変わったもんだ…

休んじゃいられない。7人の小人と執事に戻った食器達の家も探さなきゃ…

賃料28.8万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

著 思い出の案内人

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket